header
ケイアイマリン マリバゴ ダイブショップ
セブ島ケイアイマリン ダイブアンドツアー ダイビングとアイランドホッピング
ケイアイマリンダイブショップ マリバゴ電話でアイランドホッピング、ダイビング等の予約。
english

セブ島パンダノン島行き方と料金はビーチの島潮により大きく形状が変わる。

パンダノン島はマリバゴから船で1時間珊瑚砂の島良好なビーチ水泳に適すが,シュノーケル、ダイビングには適さない。サンドバレーのコート有り、北側はサンドバーが続く、コテージ有り、上陸してBBQが楽しめる北部の砂地はサンドバーとして数百メートルにわたり引き潮には徒歩で散歩ができる。

パンダノン島空撮
 

Pandanon島 ★★★ 満足度snorkel 0% diving 0% swiming 90% landing and BBQ 100% 島情報
パンダノン島 本島(住民が多い)につながった砂地の半島、北側はサンドバー(浅く引き潮で現れる砂地)、海岸は砂地でビーチと呼べます、水泳、日光浴、パーティーやビーチバレーには向いているが、砂地のためシュノーケルには適していません。北部に広がるサンドバーは撮影などに使われますし、浅瀬を散策する事もできますが、潮の状態を確認の上行ってください。淡い水色の場所は浅く砂地であることを示します。上陸は有料だが日よけの小屋が用意されている。BBQ可能。(パンダノン島現在の状況:以前は各コテージにてBBQが出来るように設備されていましたが,現在はBBQを行う場所を一か所決められました,BBQの状況はご覧にはなれますが,目の前でBBQを行いません。焼きあがったものを逐次コテージに運び食される環境に変化致しました。BBQパーティーの様な印象のものとは異なります。)

パンダノン島(Pandanon Island) をご紹介いたします。

パンダノン島はマクタン島東オランゴ礁を超えボホール島管轄の島です。この島は漁民の住んでいる母島にサンドバーの砂地が盛り上がり出来た部分です。砂地ですのでビーチバレーや水泳に向いています。コテージが用意されています。トイレも有ります。
この砂地は2kmほどのサンドバーに繋がり北に長く伸びています。干潮時にははるか先まで徒歩で行けますが、潮の干満に注意が必要です。少し北には貴方だけのビーチが見つかります。珊瑚が有りませんのでシュノーケルには向いていません。又、ボホール島本島からは離れていますが影響をうけます。ボホール島の沿岸はマングローブ林ですので泥地が殆、栄養度の高い海流が流れています。
砂地と海流の為、サンゴ礁のように透明度の良さは有りません。しかし、泳いだり水上散歩したりは楽しめます。

ダイビング、シュノーケリングには不向きです。

入場料:入島料お一人150ペソ、コテージ250ペソ

懸念される点:シュノーケルが全くできない事、当然魚も見受けません。距離が有り料金が高くなること。

その他:トイレは島に有ります。バンガロー

距離と時間:マリバゴ(当社所在地は80%の船が停泊し運行しています。マクタン島リゾートホテルの中心部の土地名です。殆どの船を使ったツアーは此方から出ます。)このマリバゴからはヒルトゥガン島は8.2㎞「35分」+ナルスアン島3㎞「30分」 +パンダノン島5㎞ 「30分」 計16.2㎞ マリバゴから直行の場合は1時間半。距離、時間は潮の干満によりコースが変わり異なります。


Google Map

Top
*ダイビングのIndexに移動する。
*総合案内Homeに戻る。
ショップ フロント

snorkeling site map

イラスト海図はホテル(黒点)から各ホテルのホームページへリンク、シュノーケルポイント(二重丸)はポップで詳細、各島からは島の情報へとリンクしています。アイランドホッピングの情報にご利用下さい。

体験ダイビング当日, 予約受付マリバゴダイブショップ現地, おすすめ, 口コミ, 持ち物, 人気ツアー, 服装, 島おすすめ, 半日, 無人島, 春休み, 子連れ, 家族旅行, 卒業旅行, 団体旅行, オススメスポット, ラッシュガードライフジャケットジンベイザメダイビング楽しみ方
ダイブショップ ロゴ